お医者さんに高齢出産について聞いてみる 〜 高齢出産.net

main_top_over_navi
main_top

お医者さんに高齢出産について聞いてみる

最近では、高齢出産をする方が増えてきており、また高齢出産について医師に聞いてみると最近では高齢出産の方が増えてきたので、その際には色々な指導をしているという話を聞くことが出来ます。 高齢出産でも経産婦の場合には、特別な指導は必要ないそうですが、初産でしかも高齢出産の方は精神的に不安を抱えている人が多いので、リスクなどの説明はあえて深く行わず、経産婦の方や若い世代の妊婦さんと同様に安心して出産出来るようにと指導している医師の方が多数派です。 また、妊娠に際して特別な問題がなければ、医師の方から特別な指導は行われない場合がほとんどで、これは、妊婦さんに余計な不安や心配を与えない配慮なのです。 しかし、妊娠中毒症の予防は高齢出産の方にとって非常に重要ですので、体重管理や食事管理の指導やアドバイスに力を入れている医師も多く見られます。 妊娠中毒症を予防するにあたって全体的に言えることですが、自分から積極的に運動を行ったり、食事に気をつけたりなど、日常生活の改善に力をいれると効果的です。 分娩に関しては高齢出産の場合には、身体的に衰えている部分がありますので、若い世代の方の分娩に比べると多少時間が掛かってしまいますので、出産後の体力回復にはある程度多目の日数が必要になると言われています。 さらに、分娩や出産後の日常生活が元に回復するために必要なのは年齢の若さだけではなく、体力を付けることがとても大切な事だと多くの医師が言っていますので、妊娠前や妊娠中の体力作りを積極的に行っていきましょう。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2011 高齢出産.net All Rights Reserved.